くづPが色々

好きな事を色々と

東弘明(オリックスバファローズ・2014年)[パワプロ2019・パワナンバー]

f:id:kuzu-iroiro:20200317013402j:plain

f:id:kuzu-iroiro:20200317013407j:plain

パワプロ2019で作成した再現選手、東弘明選手です。当ブログでは萩原選手以来の実在選手になります。
以前選手名鑑を眺めていて、地元の高校出身の選手が贔屓にいる!と喜んでおりました。1年で戦力外と聞いた時はかなり残念でしたが。
現在は指導者として野球専門の動作解析や少年野球の指導・練習動画のUP等と言った活動をされています。

八日市南高等学校から、四国アイランドリーグplus徳島インディゴソックスに入団し、4年間プレー。2013年には遊撃手としてベストナインにも選ばれた。
2013年のドラフト会議においてオリックス・バファローズから育成1位指名を受け、入団。背番号は106。
2014年10月25日、入団から1年で戦力外通告を受けた。10月31日、自由契約公示された。
2015年より、軟式野球チームに所属する。
(ここまでコピペ)

今回は基礎ステはバファローズ入団後、得能は独立リーグ時代という感じの査定になってます

守備の評価が高いので守備力高めに、とは言え一応育成選手らしく?C後半に抑える。
俊敏な動きを評価されているものの、一部に足はそれほど早くないとの記載あり。少し引っ掛かったのでC60で。
打撃は低い評価で、実際2014年の打率は1割半ばの低打率。ただし公式戦以外ではホームランやフェンス直撃打も出ているので弾道2、パワーはF後半。

チャンスB…勝負強い打撃が持ち味
走塁C…数少ない13安打で3塁打を打っている
送球B…スローイングや肩の強さも評価されているので
守備適性…高校時代は三塁手独立リーグ以降は遊撃手。2014年はショートメインでセカンド>サード(守備機会)。

最近の選手なので資料がそこそこあり、以前作成した野手時代の萩原選手と比べて作成しやすかったです。と言うかこれが私の限界